3ちゃんウロウロ介護日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 通所介護計画書より

<<   作成日時 : 2015/06/02 06:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0






  デイさんが作って下さった
  『通所介護計画書』から。


                   



サービス中は居眠りされていることも多く、椅子に長時間座っていると座位の傾きが顕著になるため、水分摂取、食事の時間以外は、主に独り掛けソファ席で過ごして頂いている。また、疲労の軽減のため、食後に短時間の午睡時間を設けている。

身体機能、筋力の低下傾向が目立つ中、立ち上がる、歩くといった単純な動作についてはまだまだ可能なことも多いため、併設のグループホームへ遊びに行く、庭先を散策するなど、歩行機会を確保し、身体機能、筋力の維持を図っている。

今後も可能な限り継続的に支援していく。



職員との関わりの様子を見て、他の利用者が気に掛けて声を掛けて下さる場面もある。利用者の皆さんの輪の中で一緒に過ごす環境を、今後も継続的に支援していく。



お迎えの時、到着時にすでに排便が出てしまっている、下着が汚れてしまっている場合が散見されるため、予備着衣を預かり対応している。排便の有無については連絡帳にてご家族ときちんと情報の共有が図れている。

定時での排泄支援を行う中で、タイミング良くトイレで排尿できる場合もある。



サービス中の内服薬の服用は適切に行えている。預かっている内服薬の残りが少なくなった時点でご家族に報告し補充していただく流れが、円滑に実施できている。

水分摂取にトロミ剤が必要な状況となり、内服にもオブラートゼリーを使用している。トロミ剤、オブラートゼリーも、ご家族に依頼し、準備して頂いている。



利用ごとのバイタル測定により、微熱傾向の発見に至ったケースもあった。



現在は、咀嚼、嚥下機能の低下による食事中のむせ込みも多く、食事形態は主食:全粥、副食:ムース・ゼリー状…にて提供している。水分はトロミ剤を使用することでむせ込みが少なく、比較的安全に摂取して頂けるようになったが、口腔内への溜め込みも目立ち、それにより急なむせ込みに繋がるケースも散見されている。口腔内の残渣の確認、除去を小まめに行い、誤嚥帽子に努める必要がある。



左手の拘縮が進んだこともあり、以前のようにご自分で茶碗を持っての自力摂取は難しい状況となり、現在は全介助にて食事を摂取して頂いている。食事の時間を認識して頂くために、右手に箸を持って頂く等の工夫を行っている。



食事前の嚥下体操に、他利用者と共に参加して頂くのは難しい状況ではあるが、食後の口腔ケアと口腔体操は継続的に行っている。



現在は、入浴に必要な一連の動作について、全て介助を要する状況となっている。

当日朝のバイタルチェックの結果を確認後、水分補給を行い、その後に入浴支援を行っている。



身体機能、体力の低下傾向が顕著で、全体に筋の強張りや小刻みな震えが目立つ。一歩目が出にくくなり、姿勢を立て直すための身体の反射もないなど、様々な場面で転倒等の危険性も高まってきている。それらの状況をふまえながら、少しでも現状の身体機能の維持が図れるよう、体力面、安全面に配慮した支援が必要である。



ひな祭り会や雛人形見学外出、お花見ドライブ等の行事にご参加頂いた。車中では車に揺られて眠ってしまう事も少なくないが、キョロキョロと興味深そうに外の景色を眺められていることもある。



今後も継続的に支援していく。




                   




  大変なエネルギーをかけて
  日頃の様子を文書にして貰いました。

  このところのハハウエは
  まさしくこの通りです。
  他の利用者さんの何倍も
  手をかけてもらっている様ですね。
  有難いを通り越して
  心苦しくなってきちゃいまシタ〜。
  

     












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
通所介護計画書より 3ちゃんウロウロ介護日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる